落ち着きのない子とトランポリン

HOME > まめ知識 > 落ち着きのない子とトランポリン

落ち着きのない子とトランポリン

子供の落ち着かない行動に不安を抱いている親御さんは少なくありません。
「一つのことに長続きしない」「物忘れが多い」「おっちょこちょい」「じっと座ることができず、常に身体を動かしている」「乱暴」など、様々な特徴があります。では、そうなってしまった原因は何でしょうか?その理由とトランポリンを活用した改善策についてご紹介します。

落ち着きがない子の原因とは?

落ち着きがなくなってしまう原因には、家庭環境や親の態度、知能、身体の異常など、様々な理由がありますが、中でも感覚統合の不一致というのが大きく関係しているとされています。

感覚統合とは、通常は日常生活の中で人と話したり、遊んだり、勉強したりと、その時の環境に合わせて脳が感覚情報を処理するのですが、感覚統合が上手くなされていない子は、感覚を整理したりまとめることを苦手とするため、人とは少し違った行動をしたりズレが生じてしまいます。しかし、多くの場合は子供の成長過程にあることですので、特別な病気を疑ったり、神経質になる必要はないといわれております。

トランポリンで落ち着きを手に入れよう

とはいっても、「うちの子の落ち着きのなさは異常なのでは?」と不安を抱いている親御さんも多くいらっしゃいます。そんな方は、トランポリンで感覚統合を鍛えると良いでしょう。

実際にアメリカの学校で行われているのですが、落ち着いて勉強ができない子には「トランポリンを跳ばせてから机に座らせる」といった方法を用いているところが存在します。

これは、ただ罰としてトランポリンをさせているのではなく、トランポリンで跳んだりはねたりすることによって、注意力を鍛えたり、集中力を高める効果に期待ができるからです。

感覚統合の不一致には他にも様々な改善策がありますが、やはり子供が喜んで楽しめるトランポリンの方が長く続けることができ、自然と感覚統合を鍛えられる効果に期待が高まるのではないでしょうか。

子供に落ち着きがないとお悩みのみなさんも、ぜひ子供用トランポリンを用いて注意力や集中力、感覚統合を鍛えてみてはいかがでしょうか。空まめシステムでは、人気の子供用室内トランポリンを通販でご紹介しております。

通常のトランポリンとは違って、ご家庭でも存分に楽しめるようにと音が響きにくく、場所をとらない安全な構造になっております。体操教室にあるような大きなものではないので跳躍力も低く、怪我が心配という方でも安心してご利用いただけます。

子供用運動遊具としてだけでなく、大人のダイエットグッズとしてもご利用いただける商品ですので、お子さんだけでなく親御さんにも大変おすすめです。子供を落ち着かせたいという方や、運動不足を解消したいという方は、ぜひ空まめシステムのトランポリンをご活用ください。