幼児期こそトランポリンを始めよう!!

HOME > まめ知識 > 幼児期こそトランポリンを始めよう!!

幼児期こそトランポリンを始めよう!!

みなさんは、子供の運動機能についてどのくらい認識されていますか。実は、子供の運動機能は幼児期が非常に重要だといわれております。ではなぜ、幼児期なのでしょうか。こちらではその理由と、トランポリン運動をするメリットについてご紹介します。

子供の運動機能について

幼児期というのは、体格の向上をはじめ、運動機能を向上させるための大切な時期だといわれており、小さい頃から多様な運動刺激を与えて、神経回路を複雑に張り巡らせていくことが最も重要です。では、どのような動きが運動機能の向上に最適なのでしょうか?

例えば、3~4歳の頃は、身体を使った遊びから経験を積み、動き方を学んでいく時期ですので、多様な動きが経験できて、何度も繰り返すことができる遊びが必要です。固定遊具にあるブランコや鉄棒、滑り台をはじめ、回ったり、転がったり、ぶら下がったりなど全身を使うマット運動、そして近年最も有効的だとされている身体のバランスを取る動き、跳ぶ、はねるというようなトランポリン運動などが挙げられます。

トランポリンは運動能力だけでなく、脳の発達にも効果的だといわれ大変注目を浴びています。幼児期のお子さんを抱えるみなさんもぜひ、運動の重要さを理解し、遊具での遊びやマット運動、トランポリン運動を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

トランポリン運動はバネを鍛える!?

幼児期は、運動をしてもあまり筋肉が発達しないといわれております。しかし運動に意味がないということではありません。幼児期に運動を取り入れることで、筋力の代わりにバネ(弾性)を鍛えることができます。

バネを鍛えると高い跳躍を生み出すことができます。跳躍が高くなると、バレーボールのアタックやサッカーのヘディング、テニスやバドミントンのスマッシュとあらゆるスポーツで活躍できるため、将来、部活やスポーツをする上でも大変大きな力をもたらすことができるのです。

このように、トランポリン運動を幼児期からさせることで多くのメリットを得ることができます。
みなさんも、ぜひトランポリンの運動効果に期待してみてはいかがでしょうか。空まめシステムでは、家庭用トランポリンをご紹介しております。

子供はもちろん、大人のダイエット効果にも期待ができる家庭用トランポリンとして人気を集めています。家庭用ですので、コンパクトな形状で場所をとることもありません。運動不足の方や健康志向の方にも大変おすすめの商品ですので、ぜひご利用ください。