子供のための室内用遊具選びのポイント

HOME > まめ知識 > 子供のための室内用遊具選びのポイント

子供のための室内用遊具選びのポイント

子供の成長はとても早く、初めて立ったと喜んでいたらいつの間にか歩けるようになっていたりと、想像以上に早く感じている方もいるでしょう。夫婦で計画や相談しながらどんな風に子育てをしようと話し合うことも楽しいと思います。年齢に合わせて最適な遊具を与えるのもおすすめです。子供用の遊具として人気なのがトランポリンですが、商品の種類も様々でケガのリスクが高い商品もあります。ここからは子供の室内用遊具を選ぶ時のポイントをご紹介します。

安全性を考慮したデザイン

大人が「危険だよ」と注意していても子供が理解しているとは限りません。また、遊びに夢中になっている子供は、親の言うことを聞かなくなります。そのため、自分の身に迫っている危険に気づくことができず、遊んでいる最中にケガをしてしまうことがあります。このようなケガを防ぐためには、大人が安全な遊具を選んであげることが大切です。安全性を考慮したデザインの遊具であれば、大人も安心して遊ばせることができます。

空まめシステムが販売している子供用のトランポリンは、ジャンプができる楽しさはもちろんですが、ケガをしないことを重点的に考えてデザインしています。

 

・角にぶつかっても危なくありません
4つの角を丸く加工したのでぶつかっても危なくありません。コンテンツ3-1

・ボード面の高さが低く落下の危険がありません高さ12.5cmで一般的なトランポリン(22cm)に比べ低く設計されています。安全な室内用遊具をお探しの方に最適です。コンテンツ3-2

コンパクトに収まるサイズ

 

子供が楽しく遊んでいるのは見ているだけでもとても幸せです。コンテンツ3-3
親戚や友人からおもちゃをもらったり、子供が欲しがる遊具を買いすぎたりして、いつの間にかお部屋の中が遊具だらけで収納に困っている方もいるでしょう。

家の収納スペースには限りがあるので、室内用遊具は収納することまで考慮して選ぶことが大切です。おもちゃが収まりきらず常に散らかった状態だと、子供がそれに慣れてしまい、片付ける習慣が身につかなくなります。空まめシステムが販売しているトランポリンのように、コンパクトに収まる遊具であれば部屋をきれいにすることができ、子供に片付けを教えることもできます。

外寸はウレタンスプリング装着時で高さ12.5cm、ウレタンスプリングを外すと4cm程度とコンパクトな設計になっています。

室内でも遊べる子供用の遊具をお探しの方は、ぜひ空まめシステムが販売しているトランポリンをご利用ください。他にも大人のダイエットとして使用できる大人用トランポリンも販売していますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。