ブロック・積み木遊びが子供に良い理由

HOME > まめ知識 > ブロック・積み木遊びが子供に良い理由

ブロック・積み木遊びが子供に良い理由

ブロックや積み木遊びは誰もが子供の頃、一度は経験したことのある遊びだと思います。昔から子供のおもちゃとして世界中で親しまれ、現在でも定番のおもちゃです。どうして現在まで安定した人気が続いているのでしょうか、それはブロック遊びが子供の発育に良いとされるからです。

様々な力を養う

ブロックや積み木遊びは幼児の発育にとても有効的な遊びです。ブロックでたくさん遊んでいる子供はいつの間にか想像力や集中力、空間把握力などブロック遊び、積み木遊びを通して様々な力を養っていきます。

想像力と表現力

積み木やブロックは長方形、正方形、三角、半円など、シンプルな形をしています。そのため、組み合わせの仕方によって新しい形を無限に作り出すことができます。自分の思い描いた形状を完成させるためには、どんな組み合わせをしたら良いのか、子供は一生懸命考えます。大人から見たら無茶な組み合わせでブロックを積み上げ始めるかもしれませんが、そっと見守ってあげましょう。

大人が積み方のアドバイスをしたり、見本を見せたりしてしまうと、子供の自由な発想が止められてしまう可能性もあります。また、子供が自分の考えを表現する機会を奪ってしまうことにも繋がります。

思考力

失敗は多くのことを学び、考える場です。積み木がうまく積み上げられないという問題に対し、子供たちは自分なりに解決策を立てます。自分で考え、実行し、失敗することで、どうすべきか再び考え始めることができます。何度も繰り返すことで、思考力は育っていくのです。また、考え悩んだことが成功した時には達成感も味わうことができます。

空間把握力

積み上げたブロックや積み木がなぜ崩れるのか、子供たちは実体験で理解していきます。どこにブロックを置けば倒れにくくなるか、バランスが取れるのか、位置関係なども含めて考えなければなりません。そうすることで、空間把握の力が身についていきます。

空間把握とは、つまり立体的な考えのことです。平面的な考えから立体的な考えに変わると、相手の立場に立って考えたりすることもできるようになります。単純なブロック遊びですが、大切な力を育てることに繋がっているのです。

以上の理由からブロック(積み木)遊びは昔から子供のおもちゃとして、人気を維持し続けているのです。

空まめシステムでは子供用のおもちゃとして「ぴたブロック」の販売を通販にて行っております。「ぴたブロック」はシンプルな形で想像力を育てる積み木の要素と、ブロック同士が滑りにくく子供の集中力が途切れにくいブロックの要素をあわせ持ったおもちゃです。新環境素材である柔らかいウレタンを使用しているので人体に無害で、子供が噛んだりなめたりしても安全です。子供のおもちゃに柔らかいキッズブロックや積み木などをお探しでしたら、ぜひ空まめシステムをご利用ください。

商品に関するお問い合わせなどございましたら、お気軽にご連絡ください。