東京羽田ヴィッキーズさんに協力いただきました!

なにをご協力いただいたかというと。。。
まずは「動画」をご覧ください!

 

 

なんと!

「エアドリブル」の動画を成してくれたんです!!

 

私は「エアドリブル」の開発が始まってからバスケのボールを購入し、
事務所兼自宅で提案者「今井パッケージ企画」の本田社長と幾度となく
試作品の試験をしてきました。。

なぜこの「大きさ」、「反発の感覚」、「音」、「震動」??。。

大きさは子供が使用することを想定し。。設計されました。
反発の感覚は上達具合で変わるので、テンションを変更できる仕組みを採用しています。

音は感覚の部分もありますが、TVを少し低いボリュームで見ているとき、隣でエアドリブルを使用してもらった時の音が許容できるかなど検討したり

震動はエアドリブルでドリブルしている時に床に伝わる震動を足の裏で感じてみたり、真上の部屋でドリブルしてもらい、耳を澄まして震動・音を聞いてみたり

試作品は2年間で7つ以上作成し、内5つくらい?は試験をしています。

その時のドリブルと比べることは出来ませんが、面白い商品に成長しました。
まだまだ、改良をしながら良い製品をお届けできるように頑張ります!

ご購入はこちらから!