【無事終了:東京おもちゃショー2017】

2014年のこの展示会が今の空まめシステムのとってどれほど大きな影響を与えているか。。
ボード型トランポリン バンバンボードのデビュー の展示会です。
 
そんなことを考えながら、今年のおもちゃショーで興味深く各ブースを観察させて頂きました。
写真は「商談見本市」(木・金曜日)のものなので、子供やお客さんが少なく見えます。
一般公開になると、凄い人混みなのです。。

01

02  03  04

今回(6/2)は時間が無い中、何とか16:00くらいに会場に入りました。
まずは、目的のブースへ立ち寄り、名刺交換して、お話しを伺いました。。
今後の空まめシステムに良い条件が付くれればと思います。
 
その後に各ブースで紹介している商品を見て回りましたよ。。
 
感想はいろいろありますが、ここではさておき、
空まめシステムも商品数を増やし、コンセプトを打ち出した上で、また出展したいと思うようになりました。

おもちゃショーは商談見本市+一般公開と4日間の長丁場です。
展示会へ出店するためにエネルギーが必要なことは経験上分かっています。(人が居ないので大変です!)
でも、挑戦したいと思いました。 来年??再来年??  お待ちください!(^^)
 

おもちゃ業界で求められている商品、実際に購入される方々の求める商品! たくさんの商品・サービスが展開されていました。

その中で、空まめシステムは業界のトレンドには疎いが、購入されるお客様の要望・意見を”シッカリ”聞ける企業でありたいと改めて思いました。

06

 

空まめシステムが「東京おもちゃショー」に出店するキッカケになった「バンバンボード」はこちらです!