【トランポリンでダイエット!】

【トランポリンでイエット!】
トランポリンでダイエットは出来ますか?
との質問を受けることがよくあります。

 

そんな時、5分間だけこの上(バンバンボード)で軽く飛び跳ねてください。 とお話しします。
ほとんどの人は5分前に額に汗が出てきて、飛び跳ねるのをやめます。

◆◆◆ 何故でしょう!? ◆◆◆

ジャンプ運動の消費jカロリーが結構高いことを知っていますか?
1時間の運動で比較した場合、
・早歩きで 160~220kcal程度
・ジョギングで 500~600kcal程度
・テニスで 400~450kcal程度
・縄跳びで 500~600kcal程度
となります。(激しさ、体重で差異がありますので、参考データ)

トランポリン(バンバンボード)でのジャンプ運動はほぼ縄跳び運動と同等です。

カロリー消費の高い運動は当然ですが、疲れます。(負担もあります)

ビックリしませんか??
ジャンプ運動がテニスよりも消費カロリーが高いなんて。。

コンテンツ1-1   コンテンツ1-3 コンテンツ1-4 コンテンツ1-2

◆◆◆ 何分ジャンプすれば良い!? ◆◆◆

バンバンボードでのジャンプ運動は本当に疲れます。
なので。。
「ながら運動」をしてください。
・TVドラマを観ながら!
・音楽を聴きながら!
・本を読みながら! ⇦ は無理です! (^^;)

ゆっくり・軽くジャンプとウォーキング(膝を高く上げての足踏み)を混ぜながら1時間です。

ジャンプは軽く(汗ばむ程度)で5分間⇒ ウォーキング⇒軽くジャンプ

◆◆◆ 他にも良いことが!? ◆◆◆

バンバンボードでジャンプ運動することで他にも良いことが・・・
・床でのジャンプと違い、衝撃が少ないため、
膝・腰への負担が軽い。
・他のトランポリンより安定しており、高さが低いので
トランポリンでのジャンプ運動が安全にできる。
・床でのジャンプ運動より不安定なので、体幹が鍛えられる。
・ジャンプ運動は脳幹を刺激するので、脳の活動が活性化する。
⇒ 集中力が切れたとき、3分くらい跳ぶと効果あります。
などなど

◆◆◆ なぜ、バンバンボードが良いの!? ◆◆◆

一般にトランポリン運動をするときの問題点は?
1)安全なのか?
2)騒音・震動で階下に迷惑が掛からないか?
3)トランポリンのジャンプ運動が何に良いのか分からない?

まずは1)についてです。
トランポリンの事故には、落下、バネに挟むがあります。
落下時、フレーム(鉄)に頭部をぶつける、着地で怪我するなど

バンバンボードは高さ12.5cm。
一般のトランポリンの半分くらいです。

本体にはラウンド加工で角を無くしています。

ボード全体が上下してジャンプを助けるため、安定している。

⇒ なので、小さいお子様から元気なシニアまでご使用いただけます。

次に2)についてです。
バンバンボードのウレタンスプリングは震動を吸収し、且つ反発を作る仕組みになっています。
バネの音は発生しないし、階下への震動も極力抑えられるのです。
⇒ なので、マンションなどで安心してご使用いただけます。

最後に3)です。
これは、既にお話ししたところです。

ダイエットするとき、バンバンボードをご利用いただければ、
ダイエット以外でも良いことがありますよね!

ダイエット ⇒ バンバンボード

これです!!

ご購入はこちらから